米穀 飼料 株式会社スエオカハーベスト

          自然の豊かな恵みから厳選した米穀・飼料取り扱い商社 株式会社スエオカ・ハーベスト         
米穀 飼料 株式会社スエオカハーベスト

米穀 飼料 株式会社スエオカハーベスト
米穀部
飼料部
国際部

米穀 飼料 株式会社スエオカハーベスト
産業廃棄物の飼料化

米穀 飼料 株式会社スエオカハーベスト
採用のお問い合わせ

米穀 飼料 株式会社スエオカハーベスト
代表挨拶
会社概要・アクセス
事業所案内
リンク
お問い合わせ
個人情報保護について

米穀 飼料 株式会社スエオカハーベスト
お米の種類
お米の性質
お米の品種
飼料の分類
飼料の種類

米穀 飼料 株式会社スエオカハーベスト
お米の品種

〒104-0028東京都中央区八重洲二丁目4番11号(h+ビル) TEL/03-3242-6811 FAX/03-3242-6815

お米の品種について

うるち米

◆コシヒカリ
 東北中南部以西の平坦地、西南暖地の早期栽培に適する水稲うるち米です。昭和54年産以降、第1位の作付規模を誇る極良食味米です。作付シェアは平成18年産で全体の約40%を占めます。食味評価は、一般的に同一産地の品種との比較であれば常に上位です。耐倒伏性といもち病抵抗性に弱いが、気温に対する適応性が高く、地域による生育差が少ない品種です。生産量は、新潟・栃木・茨城・福島・千葉の順に多く、産地は、北海道・青森・岩手・大阪・沖縄を除くすべての都府県です。

◆あきたこまち
 東北から九州まで広域に適する水稲うるち米です。食味はコシヒカリ系で炊飯米の粘り、光沢とも良いです。また、コシヒカリの系統を受け継いで良食味です。耐倒伏性は十分で、白葉枯病抵抗性には弱い品種です。生産量は、秋田・岩手・山形・長野・茨城の順に多く、産地は、東北から九州までと広範囲にわたります。

◆ひとめぼれ
 岩手・秋田南部以西に適する中生の水稲うるち米です。東北でポスト・ササニシキとして平成3年に登場し、コシヒカリに次ぐ第2位の銘柄にまで成長しました。コシヒカリ系の品種で、味・香り・粘り・ともササニシキを上回り、コシヒカリと同水準にあります。玄米は、ササニシキと同様で粒大がやや大きく、粒張り、光沢とも良いです。耐倒伏性が強く、ササニシキより多収の品種です。生産量は、宮城・岩手・福島・秋田の順に多く、産地は、東北から九州までと広範囲にわたります。

◆きらら397
 北海道の中央部以南に適する早生の水稲うるち米です。食味の実力に加えて、品種名などのイメージ戦略が奏功、北海道産米の評価を大きく変えた品種です。交配親のしまひかりはコシヒカリの系統を継いでいます。玄米の粒形はやや長く、粒重はキタヒカリよりやや軽くなっています。白米白度、透明度は、ゆきひかりより優れています。耐倒伏性がやや弱い品種です。産地は、北海道のみとなっています。

もち米

◆ヒヨクモチ
 九州の平坦肥沃地帯に適する晩生の水稲もち米です。平成2年産でヒメノモチを上回って以来、全国のもち米作付け第1位を続けています。佐賀県産が全体の60%を占めています。粘りがあり餅食味は良いが、飴色で白度が物足りないという指摘もあります。特徴としては、極短稈、やや短穂で、穂数が多くなっています。耐倒伏性はきわめて強いが、いもち病、紋枯病、イネわい化病抵抗性には弱い品種です。収量性は高く、多収。生産量は、佐賀・熊本・福岡・鹿児島・大分の順に多く、産地は九州地方のみとなっています。

◆ヒメノモチ
 東北中南部の平坦地から中山間地に適する水稲もち米です。整粒、光沢が良い品質面と、比較的耐病性に強い多収性から、ヒヨクモチと並ぶ代表的なもち品種です。作付面積は減りましたが、水稲もち米の第3位品種で根強い人気を持ちます。餅食味はオトメモチを上回ります。生産量は、岩手・山形・千葉・福島・島根の順に多く、上位3県で70%強を占めています。産地は、東北・関東・中国地方となります。

◆みやこがねもち
 宮城県の平坦地に適する晩生の水稲もち米です。こがねもちと異名同種で、宮城県で普及したこがねもちに付けられたのが名前の由来です。こがねもちと同様の栽培特性、餅食味を有し、人気があります。稈長がやや長く、耐倒伏性が弱いほか、紋枯病・白葉枯病・いもち病抵抗性に弱いなど、耐病性に欠ける品種です。産地は、宮城県のみとなっています。

酒米

◆五百万石
 東北南部から九州北部地帯まで幅広い地域に適する酒造好的米です。昭和50年代後半には、酒造好的米シェアの50%を占めました。新品種の台頭もあって比率は落ちているものの作付面積は山田錦に継ぐ第2位の規模を確保しています。知名度が高いほか、機械成熟に適しているなど加工特性には定評があります。耐冷性に弱く不稔が出やすく、耐倒伏性、白葉枯病に弱いが紋枯病抵抗性は中位の品種です。生産量は、新潟・富山・福井・兵庫・石川の順に多く、産地は、東北南部から九州までと広範囲です。

◆山田錦
 山陽の平坦地〜中間地の地力中位田に適する酒造好的米です。なかでも六甲山北西部の吉川町、三木市口吉川、東条町、杜町東部は一段と評価が高くなっています。豊潤な酒ができると蔵元の需要が高く、消費者の知名度も高い、酒造好的米の作付第1位の品種です。耐倒伏性、いもち病、縞葉枯病に弱いなど栽培特性は低くなっています。生産量は、兵庫・福岡・岡山・徳島・佐賀の順に多く、産地は、東北南部から九州までと広範囲です。

COPYRIGHT(C)2007 株式会社スエオカ・ハーベスト ALL RIGHTS RESERVED.